山梨 恵林寺 富士山

昨年の暮れに、茨城県境町の舟渡場から富士山が遠くに見えました→20191231_170700.jpg年が明けたら、山梨に行って近くで富士山が見に行こうと決めました。
2020年1月4日(土曜日):朝6時30分に自宅を出発。行きは高速道路は使わずに国道を西へクルマを走らせます。秩父のダムに架かるループ橋からの眺め→DSC_6918.jpgここを過ぎると、間もなく埼玉県と山梨県を結ぶ雁坂トンネルをくぐります。出口の先には、道の駅「みとみ」があります。昨年は冬季はお休みでしたが、今年は売店と食堂が営業していました→DSC_6930.jpgこちらでお土産を買い、昨年も訪れた富士山のよく見える道の駅「まきおか」へと進みました。埼玉県知事と山梨県知事の記念碑→DSC_6959.jpg売店の横に展望台がありまして→DSC_6958.jpg展望台ふもとには、旧室伏学校の校舎→DSC_6957.jpg明治8年(1875年)、県令藤村紫朗によって建築されたもので、明治9年に室伏学校として開校されたといわれています。今回は三脚と望遠レンズを持ってきました。頂上からはこのような展望です→DSC_6934.jpg望遠レンズで富士山を→DSC_6938.jpg富士山を写真に収めたのち、次の目的地である、恵林寺へと。およそ20年ほど前、山梨を訪れた際に偶然立ち寄ったお寺がこちらの恵林寺。まだデジタルカメラなども持っていなかったのですが、印象的DSC_6977.jpgな寺院で、またいつの日か来たいと思いました。やっと来ることができました。一休さんの看板がおぼげろ気に記憶にあります。DSC_6984.jpg一休さんの看板は変わらず残っていました。DSC_6980.jpg
武田家ゆかりの寺だそうです。一休さんのお店で信玄餅を買いました→DSC_6981.jpg参拝ののち、近くにある、ほうとうのお店でお昼→20200104_113246.jpg20200104_113359.jpg片道4時間半の道のりでしたが、運転の疲れも吹き飛ぶ観光をすることができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

おがちん
2020年01月09日 18:33
2020/01/09 18:05に
「ナイス」気持ち玉を2個くださった方>
こんばんは♪
訪問いつもありがとうございます。