父 永眠しました。

2019年8月31日午前9時頃:わたくしの父ですが、2月から8月19日まで約半年間入院しておりました。退院して10日ばかり家で過ごすも、8月31日の9時頃(監察医の予測)に自宅にて亡くなりました。この日の午後は私が父の散髪をする約束でしたが、それは叶いませんでした。ですが、死に顔は苦しんだ様子もなく、穏やかな表情でした(享年70歳)。私は会社から慶弔休暇をいただいて葬式の喪主を務めました。遺骨は49日が過ぎたころに、生まれ故郷である新潟県関川村に持っていきます。記事とは関係ありませんが、茨城県坂東市孫兵エ新田の景色です。何十年もずっと変わらない懐かしさを感じます→IMG_7596.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トータファクトリー
2019年09月22日 01:09
こんばんは
 お久しぶりです。

お父様 ご愁傷さまでした。

色々と大変でしょうが 体調には 気をつけて頑張ってください。
おがちん
2019年09月23日 19:25
トータファクトリーさん>
こんばんは♪
コメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。
トータファクトリーさんにおかれましても
季節がら、お体ご自愛下さい。